病院概要

病院長あいさつ

病院長 高橋 英世

私たち鵜飼病院が目指すもの、それは地域の皆様に愛され、親しまれる「街の病院」です。いつでも気軽に受診でき、必要に応じて入院も可能、身近で信頼できる医療機関が目標です。また同時にそれは、高い医療水準も兼ね備えることが必要です。崇高な倫理観に支えられ、病める人の心を大切にする医療と介護の実現を目指します。そのため私たち職員一同は、最新の医学的知識の習得と医療技術の研鑽に努めています。

 

また接遇態度の向上も大切です。来院される患者さんが最初に接する職員の印象が、病院のすべてを物語るからです。そのため私たちは、日頃から、職員の資質を向上させるため、教育活動に割く労力を惜しみません。当院へ来院される患者さんは、院内各所に置かれた「ご意見箱」を目にされることと思います。皆さんからの苦言、提言などのご意見は私どもにとって貴重な反省材料と言えるものです。当院の印象につき率直なご意見をお寄せください。

 

私たちは、皆さんご自身の健康・体調に関し不安を感じられたとき、気軽に相談頂ける病院であり、お力になれる病院でありたいと願っています。

理念

珪山会の理念

私たちは医の倫理を守り、病める人の心を大切にし、患者様第一主義の医療・介護に努めます。

基本方針

  1. 患者さま第一主義の医療・介護を実現し、地域から求められる癒しの場を作ります。
  2. 安心安全で、良質な医療・介護を提供します。
  3. 知識・技術・態度の研鑽を積み、治療成績と患者さま満足度の向上に努めます。
  4. 職員が働きやすく、やりがいを感じる明るい環境を作ります。
  5. 健全な経営を維持し、基本方針を達成します。